海上都市の魅力発見

レジャー、観光だけじゃないお台場エリアに住む

海上都市の魅力発見

憧れの海上都市に移住しよう!

海上都市のすすめ

当Webサイトでは、埋め立てや人工島造成の歴史や詳細、海上都市に住むメリットなど様々な情報を発信しています。引っ越しを検討されている方や興味のある方はぜひ参考にしてください。お問い合わせにつきましては【コチラ】からお願いいたします。

観光地としても居住地としても魅力的な東京お台場

観光地としても居住地としても魅力的な東京お台場

「お台場」という名前の由来

「お台場」の名前の起源は江戸時代にまで遡ります。1853年(嘉永6年)、鎖国を続けていた日本にペリー率いる黒船4隻が来航し開国を要求。1年後に再来航することを告げたペリーに脅威を感じた幕府が、緊急の防御対策として洋式の海上砲台(台場)を急遽設けたことが由来とされています。それらの砲台は結果的には使用されることはありませんでしたが、そのうちの1つ第三台場が今の台場公園で、台場公園には当時の面影として砲台の台座のレプリカが設置されています。またそのほかに、第六台場(品川台場)も残されており、現在は立ち入り禁止の無人島となっていますが、レインボーブリッジなど陸から眺めることが可能。「お台場」という地名自体はなく、港区・江東区・品川区にまたがる臨海副都市(レインボータウン)を総称して「お台場」と呼ばれています。

居住地としても魅力的なお台場

レインボーブリッジやフジテレビ本社ビルなど有名な観光スポットが数々建ち並び、外国人観光客からの人気も高い東京・お台場エリア。商業施設が建ち並ぶイメージが強く、引越し先の候補としてはなかなか思いつかないかもしれませんが、お台場海浜公園駅周辺には住居エリアが整備されています。近隣に保育園や幼稚園、小中一貫の学校などが揃っており、ファミリーで居住しやすい環境。お台場に通っている路線は、新橋からお台場全域をめぐる「ゆりかもめ」と、池袋や新宿、渋谷、恵比寿まで1本で出ることができる「りんかい線」。どちらも通勤通学の時間帯には混雑する方面と反対方向のため、ストレスなく通うことができます。お台場の観光スポットをめぐるレンボーバスも、駅に出るときなどに活用でき、交通網は充実。また、ダイバーシティ東京プラザやヴィーナスフォート、アクアシティお台場など、周辺に大型の商業施設が複数あるため、買い物に困ることはありません。海や公園の緑といった自然を身近に感じながら、便利に暮らすことができる海上都市です。

東京2020の競技場に

お台場エリアでは2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックの競技場として、3か所の施設が指定されました。お台場海浜公園では、水泳(マラソンスイミング)・トライアスロン、潮風公園ではバレーボール(ビーチバレーボール)、そして青海アーバンスポーツパークではバスケットボール(3×3)・スポーツクライミング・5人制サッカーを予定。大会時には仮設で競技会場が整備されます。東京オリンピック後もお台場を含む東京べイゾーン一帯はますます盛り上がっていくことでしょう。

お台場の人気スポット

●お台場海浜公園 『お台場海浜公園』は海風を感じながら散歩したりするのにも最適な場所ですが、そこから見るレインボーブリッジは絶景です。レインボーブリッジだけでなく、東京タワーや東京の街並みを一緒に楽しむことができます。夕方から夜にかけての時間帯は、海に沈む夕日と夕焼け、そして都会のロマンチックな夜景を鑑賞することができ、フォトジェニックな時間を過ごすことができます。
<住所>東京都港区台場1-4-1

●フジテレビ本社ビル
大きな球体の展望台が特徴的な『フジテレビ本社ビル』。館内では、その時々で人気の番組のギャラリーを見ることができたり、フジテレビの番組のセットで記念撮影もできたりなど、テレビ好きにはたまらないスポットです。
<住所>東京都港区台場2-4-8

●ダイバーシティ東京プラザ
入口に設置された巨大なガンダムが目を引く『ダイバーシティ東京プラザ』。ショッピングだけでなく、飲食店が充実しているのも魅力です。屋上がバーベキュー場になっているため、天気のいい日にはご家族やお友達と、そこでランチを楽しむのもいいかもしれません。1,400台を収容できる大きな駐車場(24時間利用可)もあるため、車での利用にもよさそうです。
<住所>東京都江東区青海1-1-10

●東京トリックアート迷宮館
若い世代を中心に『インスタ映え』なトリック写真が撮れると人気の施設。目の錯覚を利用した、様々なアートを楽しむことができます。大人から子どもまで楽しむことができ、お子様連れのご家族にもおすすめしたいスポットです。
<住所>東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチシーサイドモール4F

よく読まれている記事はこちら

海上都市への移住を考えた際、物件探しは絶対に失敗したくないポイントです。ここでは物件探しのコツやおすすめの物件検索サイトをご紹介していますので、参考にして憧れの海上都市への移住を成功させましょう。

記事の詳細を見る

港町である神戸市は独特の文化や温暖な気候から住みたい街として人気の場所です。その中でも東灘区には六甲アイランドがあり、住みやすい環境や交通アクセスの良さから高い人気があります。

記事の詳細を見る

海上都市の魅力発見

Copyright © 2017 海上都市の魅力発見 All Rights Reserved.