海上都市の魅力発見

海上都市への引っ越し費用をなるべく安く抑えよう

海上都市の魅力発見

憧れの海上都市に移住しよう!

海上都市のすすめ

当Webサイトでは、埋め立てや人工島造成の歴史や詳細、海上都市に住むメリットなど様々な情報を発信しています。引っ越しを検討されている方や興味のある方はぜひ参考にしてください。お問い合わせにつきましては【コチラ】からお願いいたします。

お得に引っ越しを済ませる方法

お得に引っ越しを済ませる方法

引っ越しするならこの時期

引っ越しというのは時期によって相場が変動します。やはり年度が変わる3月や4月は料金が高くなりますので、もし引っ越し時期に融通が利くのであればできるだけ安くなる時期に引っ越すことをおすすめします。具体的に、最も安くなるのは7月です。次いで1月と6月が安くなる傾向にあるので、この時期が引っ越しをするのには狙い目と言えるでしょう。

荷物を減らそう

引っ越しは、運ぶ荷物の量が多ければ多いほど料金が加算されます。トラックが大きくなればその分のチャーター代がかかりますし、運搬に人数も必要になるので人件費が多く発生するのです。一番安く済むのはミニバンや軽トラックに積める程度の量です。その後、1~4トントラックの順で料金が高くなります。ですので、引っ越しの準備をする際はできるだけいらない物を処分しておくようにしておきましょう。
不用品を処分する際には、リサイクルショップへの持ち込みがおすすめです。自分にとってはもうゴミになる物でも、買い取ってもらう事でその分を引っ越し費用にあてることができるからです。不用品が多く自分で持ち込みに行くのが難しい場合は、出張買取サービスを行っているリサイクルショップを活用しましょう。

荷造りは自分で

荷造りは自分で済ませましょう。引っ越し業者に依頼することも出来ますが、有料サービスとなります。また、その際は自分で段ボールを用意する必要がありますので、スーパーやドラッグストアから無料でもらいましょう。引っ越し業者によっては使用済み段ボールを無料でくれる場合もありますので、一度相談してみるのも手です。

時間帯によっても料金は変わる

引っ越し業者に荷物の運搬を依頼する際、おおまかな時間帯を指定することができます。具体的には午前・午後・フリー(時間指定なし)の3つとなりますが、この時間帯によっても料金が変動します。やはり早い時間帯から引っ越しを始めたいという人が多いので午前の料金が1番高くなります。この中だと日にちだけを指定するフリー(時間指定なし)が一番安くなります。引っ越し業者のスケジュールに合わせて作業を開始するため午後の時間帯が多くなりますが、その分料金を安く済ませることができます。

訪問見積もりの際に交渉

引っ越し業者に依頼した際には、事前に訪問見積もりをしてどのくらいの料金になるのかを提示されます。その際、直接引っ越し業者に値引き交渉をするのも非常に効果的な方法です。実際に引っ越し費用を安く抑えたという人の9割以上が、この訪問見積もり時の値引き交渉で値引きに成功したというデータがあります。引っ越し業者も競合他社に顧客をとられる訳にはいかないので、可能な限り対応してくれる場合が多いです。

よく読まれている記事はこちら

海上都市への移住を考えた際、物件探しは絶対に失敗したくないポイントです。ここでは物件探しのコツやおすすめの物件検索サイトをご紹介していますので、参考にして憧れの海上都市への移住を成功させましょう。

記事の詳細を見る

港町である神戸市は独特の文化や温暖な気候から住みたい街として人気の場所です。その中でも東灘区には六甲アイランドがあり、住みやすい環境や交通アクセスの良さから高い人気があります。

記事の詳細を見る

日本には多くの人工島が存在しますが、世界各地にも様々な人工島が存在します。古い歴史のある人工島や、近年作られた最先端の人工島など、バラエティ豊かな人工島の数々をご紹介します。

記事の詳細を見る

海上都市の魅力発見

Copyright © 2017 海上都市の魅力発見 All Rights Reserved.